事業主の方々へのお役立ち情報
Q20
男性従業員にもっと育児休暇・休業を取得してほしいのだがどうすれば良い?

まずは、男性も育児休暇・休業を取得可能であることを周知するとともに、取得しやすい雰囲気づくりが重要です。継続的に社内に周知し、管理職に対して育児は女性が行うものという固定観念を払拭するための教育を行い、制度の取得を促すとともに、休職・休暇の取得を可能とする配慮(普段からのワークライフバランスの推進や、会社全体での労働時間削減への取り組み等)も積極的に行いましょう。

男性従業員の育児休業取得事例を読む
もっと知りたい方に