事業主の方々へのお役立ち情報Q03
事業主の方々へのお役立ち情報
Q3
女性従業員が妊娠・出産の申し出をした場合や男性従業員が配偶者の妊娠・出産の申し出をした場合、事業主に義務付けられていることはどんなこと?

本人または配偶者の妊娠・出産等を申し出た労働者に対して、事業主は育児休業制度等に関する以下の事項の周知と休業の取得意向の確認を、個別に行わなければなりません。(令和4年4月1日施行)
※取得を控えさせるような形での個別周知と意向確認は認められません。

※産後パパ育休については、令和4年10月1日から対象。産後パパ育休については、こちらをご覧ください。

個別周知や意向確認の措置の実施にご活用いただける素材を、厚生労働省のウェブサイトに掲載しています。



PAGE TOP